• お問い合わせ

ラストボンドFC


架橋型の浸透性プライマー/ シーラーで、表面への濡れ性に優れる。非常に優れた耐屈曲性を示し、耐薬品性、耐溶剤性も良好である。各種上塗りが塗装可能。最低限の下地処理しかできない鉄素地や旧塗膜面への使用が推奨される。濡れ性が極めて高く、旧塗膜中の不連続部や錆に浸透し、その後の上塗りのための強固な下地を作る。チキソトロピー性があるため、流れ落ちが少なく、旧塗膜の端面を覆い隠すことでアンダーカットや剥離を減少させる。また、塗装間隔を過ぎた塗料の上に塗って、タイコートとしても使用できる。特定条件における推奨については、カーボライン社技術サービスまで問い合わせること。


ファイル名 ファイル名 ダウンロード
Rustbond FC PDS Japanese

機能と利点

  • ユニバーサルプライマー/ タイコート
  • 2°C (35°F) でも硬化する
  • SSPC SP 2 処理面、亜鉛メッキ面、アルミニウム、ステンレス、銅に対して優れた付着力を示す
  • 硬化収縮応力が少なく、非常に柔軟な塗膜
  • 非常に固形分が多い
  • 低臭
  • 防錆顔料を含有する
  • 各種上塗りを塗装できる
  • ハケ・ローラー塗装が可能で作業者に優しい
  • VOC に関して、現行のAIM 規制に適合