• お問い合わせ

Polyclad 975


新型のハイブリッドエポキシで、無溶剤型のパイプライン用塗料。鋼製およびダクタイル鉄製のパイプ外面の、周溶接部、関連部材の防食用に設計された。新設のパイプにも、塗装された既存パイプの補修にも使用できる。硬化が速く、塗膜検査や埋め戻しまでの時間が短い。本グレードはスプレー塗装用に設計されたもので、ハケ・ローラーでの塗装時にはPolyclad 975 H を使用すること。


ファイル名 ファイル名 ダウンロード
Polyclad 975 PDS Japanese

機能と利点

  • 指触乾燥時間が短く、塗膜検査までの時間を短縮できる
  • 色相を管理することで、適切な混合状態を確保できる
  • 低温硬化性 (4.4°C)
  • 耐陰極剥離性に優れる
  • 一回の塗装で、乾燥膜厚1,250 ミクロンまで塗装可能
  • エッジ部への滞留性能に優れる
  • 鉄面への付着性に優れる
  • 既存パイプに塗装されたFBE、エポキシ、ポリウレタン旧塗膜の適切な処理面への付着力に優れる
  • スプレー、ハケ、ローラー、デュアルカートリッジで塗装可能